FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


確かにその音の種は蒔かれていた~TM再ブームでもらったもの

眠れない午前2時…ではなく、起きてしまった午前2時スタートのyasumiです。
もう起きてから10時間かぁ~(笑)
今日は一日を長く使えそう♪←大丈夫かな?

この前、妹と割とゆっくり話す機会がありまして。
といっても、同じマンションの階下に住んでるんで、いつでも話せそうなもんなんですけどね。


ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る


↑これを貸して、っていうもんで。
アニメを見ているらしく、私が昔オススメしてたのを思い出したらしい。
でも、7巻までしか買ってなくて、昨日買い足しました。


かわりにこれを借りてきた↓


3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

買おうかどうしようか迷ってたの。
もういちいち涙ぐんじゃったわ(笑)


と、そんなことはどうでもよくて。

子供たちは行事だったので、その流れで一緒に妹の家でランチしてた時。

この妹、かつて私がTMのコンサートに一緒に行ったあの妹(ひとりしかいないけど)

今は東方神起がブームな彼女なのですが、小室さんのファンだった。
で、私より記憶力がいいのよね(笑)


私たちって、どのコンサート行ったんだっけ?と聞くと、

CAROLも行ったんじゃない?小室さんのソロも行ったよ、確かですって。
そうだったのか~~~~(@_@;)
覚えてない(笑)
私が覚えてるより、何回か多いかもなぁ。
小室さんのソロにも、、、そうか、そこらへんまでハマってたんだな。

やっぱり小室さんは天才だったよね、と。
そして小室さんの曲を歌えるのは、ウツなのよ、と(笑)
妹も、ウツの声はいいよね~、うまいよね~と言ってました。

彼女いわく、

小室さんの周りにいた「大人」が悪かったのよ、と。
「大人」っていうのはスタッフのこと。
というか、小室さんの才能にぶら下がってしまった人たちのことね。
なんか末期に、当時もまだスタッフしていた方らしいけど、たぶんブレーンみたいな人が、
テレビ番組で言ってたんだって、マイナス的なことを。。。

AAAが一位を取った時、やっぱり小室さんは天才だって思ったって。
あの時期、子供たちと朝からAAAをうたって元気をもらったって。。

あの3人が歌うと、ボーカルもコーラスもすばらしくまとまって、いいんだよねぇ~。。
小室さんは独特の声(失礼)だけど、(いや、私はけっこう好き、妹も今でも聞くって言ってたし)ウツのコーラスに入ると本当にハマるんだよね、と。

東京ドームに行った時、後ろのスピーカーから2秒遅れて音が出る、って言って当時新しい試みを小室さんはめちゃ押しで、でも実際何が何だかわからなかった、とか(笑)
その後マイケル・ジャクソンのドームの時は音がすごく良くて、なんだったんだ?って思ったこととか。

私たち、やっぱめちゃめちゃ好きだったよね~と盛り上がり。

新しいことをやり続けてきた小室さん。それを支えたメンバー二人。
やっぱり、あの3人でなければ、生まれなかった「音」

でもやっぱり、CAROLが分かれ目だったんだよなぁ。
うーん、もう少し辛抱すればよかったんだなぁ。。

ううん、でも私たちはこれでよかったんだろうな。


あまりにも早過ぎた彼ら。
ついていけなかった私(一般大衆)

時代は遅すぎ、彼らは早過ぎた。
まるで本当に、未来からやってきたかのように。。。

時代の流れが、今よりもゆっくりだったあの頃。
今、だからこそわかる。

TMが、どれだけのスピードで走りぬけたのか。
追いつけないスピードで、なぜ走り続けたか。

時間の流れが、やっと彼らに追いついたの。

今私が感じている「時間の流れの速さ」は、たぶんあの時の彼らの「時間の流れの速さ」

だから今、私は彼らにもう一度出会えた。

何かを前へと進ませてくれるために。

これは私の、通過儀礼。



あの時、蒔かれた「種」は、しっかり育っていたのよね、、(ね?)


そのことによって、それが発芽し成長し、実を結ぶまで、、、その途上にある今現在も、
たくさんのギフトを連れてきてくれる。

新しい出会いも、何度も再会する喜びも。。。


繋がりの中心にTMがいることに感謝!
関連記事
スポンサーサイト

  1. TM&UTSU
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。