FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


最近ハマっているもの~草迷宮とかKとか~

388439_334265339926874_1649209533_n.jpg

こんばんは。やすみです。

こちらにも以前少し書いたけれど。
「手鞠唄がいざなう草深き迷宮の。」

うちの最近のトレンド(笑)のひとつ、「草迷宮」

まあ、もう終わった舞台なんだけれど。

「極上文學」という朗読劇のシリーズは、割とあとからじわじわ来る舞台の傾向らしくて。。。
わたしも類に漏れず、まだどこか迷宮を彷徨っておりまして。
別のところでレビューを書きまくっているけれど、それも追いつかず(というかしつこい)

すっごい、面白かった。
うちのかわゆすのせいで、まあ観劇する羽目になりましたんですけども。
娘ともども(笑)

泉鏡花の「草迷宮」、美しい日本語ではあるけれどそれだけに気難しいところもあって。
解釈もいろいろで、観た人たちがあれこれレビューしてるのを読むのも楽しくて。
大阪千秋楽が終わってから、キャストさんたちがネタばれじゃないけど、今回の演者の共通認識の最低ラインを教えてくれたり。
全部Wキャストなので、キャストの経験値、年齢、容姿、性質などがそれぞれに反映されて、組み合わせによる化学反応もあって、ファン的には非常に酷な舞台の造りになってます。
そして、たぶん、商業的にはえげつない(笑)
っていうか、最近の、それとも伝統的に?すごいえげつなーって思うし、
売り方なんだなって思う(褒めてます)

もうそんで、うちのかわゆすのおかげで、
アニメ Kを見る羽目にもなって、先ほど全話観終わりました。

第二期は秋からですってよ。

その前に舞台Kの第二章が夏にあるからね、、、またチケット争奪戦なんだわよ、きっと。
取れるのかしらねぇ。。。

娘が赤チームの八田ちゃんに今ぞっこんです。
いい趣味だね、って言われておる・・・(笑)

えーと、、なんだったかな。
Kも色でチームがあって、うん、クランですね、

今出てるのは赤のクランと青のクラン、あとなんだっけ。
劇場版はまだ観てないから、、そっちで緑のクランが出てくるんだったかな。

「色」が象徴するものがあって、そのクランの性質とか、クランの「王」と呼ばれる頂点のキャラクターとか。

「色」って、ビジュアル的に瞬時に伝えるイメージを確実に持っていて、
その色、普段は何気なく描いているけれど、その時の内面を反映するのだろうな、ってすごく思ったりとか。。



今、どうしてこんなにダラダラ書いているのかというと、
マンダラ描いてたけどちょっと行き詰まり(笑)
書き落としておきたいことも山ほどあるけれど、どこにも書けなくて、
そんなわたしの「日常」をここに落としにきた次第。

感情や、なんやかやが、さまざまに駆け抜けていくけれども、
その中で心に留めて、丁寧に観察できているものや、育てていけるものって、
やっぱり少ないかもしれない。
処理できる、「量」にもたぶん、限界も優先順位もあって。


だけど。

それは確かに、在る、から。


欠片でも、蜃気楼でも、破片でも、霞でも。。

その瞬間を打ちとめておけたら、って願う。


ほんの、少しだったとしても。



写真 (51)
みどりの珠、各種(笑)


うん、やっと眠くなってきたかな。。。

今週お天気イマイチでしたね。
でも週末はよさそうです。

みなさまもどうぞよい週末をお過ごしくださいね。

うちはたぶん、コナン祭りです。
(年に一度の劇場版名探偵コナンの季節です!)


おやすみなさい。

やすみ。


↑ダジャレっぽい(笑)


関連記事
スポンサーサイト

  1. 茉莉花茶話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。