FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


何気ない一言が放つ致命傷になりかねない衝撃

208914_373190679415298_834046202_n.jpg

こんにちは~、yasumiです。
先週末、行って来ましたの、TMのさいたまスーパーアリーナ2days。
それはそれは楽しゅうございましたわよ。
ええ、本当に。

でね、昨日、明けた昨日、ですよ?

私に対してすげーーーー爆弾投げつけてきた人がいるんですよ。

ええ、身内ですけどね(身内だから、なんだよねぇ。)



私、たぶん生まれてから一番の怒りを感じたかもしれない。

何気ない一言が放つ致命傷。

そうまでならないと認められない私に対する怒りも含め。。。

おこだよ。


なんかだるい。。。(ご飯まともに食べてないからネー笑)



昨日、直子先生が電話で話を聞いてくれたんだけど、
めっちゃ情熱はあんの、私には。

でもそれは愛かはわからないんだよね。実際のところ。

「怒り」は二次的感情だから、私はその直前、別の感情が起こり、
そのうえで「怒り」を感じている。

真実がもしあるとするならば、その真実とはもうすでに別のものとして、
独立してしまった私の「怒り」

事実として起きたこと=ある言葉、それが表すもの、もたらすものの、
恩恵は私の脳みそは理解している。

理解はしているけれど、
それをよしとはしていない。


放たれた言葉の攻撃力に、強く揺さぶられた。
決して私を直接批判も攻撃もしていない、けれどだからこその
「許せない言葉」


そういうのってあるんだなぁ、と、
本当に初めて知りました。

(でもさ、ここだけの話、めっちゃ生きてる!って思ったよ・笑)


でね、混乱はしてないの。
「混乱」の反対は、「静観」だって、私の心が言うのね。
でも、静観もしてないの。

それで、愛が、圧倒的に愛が足りなかったの。

きれいごとだった。

それで済まそうとしていた私がいた。


でもそれじゃあ、ダメなんだって。

本気になりなよ、って話だったんじゃないかと、
今思っているわけです。


さあ、たいへんだ(笑)


yasumiでした~♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「生きている」ということ    ジャンル : 心と身体
  1. 茉莉花茶話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。