FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


カナシイのは叶えようとしない今~人生の選択肢って。

390237_334020116618063_1211412543_n.jpg


こんにちは~yasumiです。

今朝、母と話していて思い出したこと。


私は小学生の時、N研に通っていたのですが、4年生から通っていたので3年間近く一緒に勉強をしてきた仲間がけっこういたわけですね。

色んな子がいたんだけど、4年から通ってた子たちで頭が良かった(というか偏差値が高かった、かな。)子の中でもね、どこも受からないで公立中学へ行く、ってパターンを何人も見て来たんですね。

第一志望に受からなくても、どこかに引っ掛かればいいよね、って感じに最後はなってくるんだけど、当時の中学受験はとにかく短期決戦だったので、本当にきつかったんですよね。

なんでこの子がどこも受からないわけ??って子、いたんだな。。
性格も良くて、(なんていうのかな~、自分の意見はちゃんと持ってるけどゴリ押ししない賢さっていうのか。。)かわいいし、、、みたいな子。
子供らしさもありながら、でも大人なな部分も持ってる子。

私なんて…(笑)めちゃ偏った考えしてたのになー、、2次試験で合格もらえてラッキーでしたね。
「受験します!」って3年もやってきて、やっぱダメだった、は辛いもの。。。

そう思うと、今本当にどうしようかな、と思う(うちの娘ちゃん)

自分も通ってきただけに、でもやっぱり最後は自分(娘)のゆく道なわけなんだけどねぇ。
わかるだけに、なんだかなぁ~と思うこともあるわけで。

自分の選択肢を捨てない、できるだけ多く残しておく、ということも必要な時期ってあるものね。

りっちゃん(公立へ行った子)のことを思って、今朝はちょっと涙が出たのです。
中2くらいの時に会ったのが最後だったかな。
やっぱり中学でもトップ取ってた。
すばらしいと思った、、、きっといい高校へ進学したと思う。

そういう力がある子だけが、そんな体験できるのかもね。
神様は乗り越えることができる試練しか、お与えにならない。。。とはよく言ったもので。

乗り越えられない課題は、現実目の前にはやってこない。

今、乗り越えられるか不安な何かがあったとしても、それは自分で「できる」って選んできたこと。

だから、不安じゃなくて、希望を選ぶ。

その先にある、ヒカリだけを見て。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記
  1. 茉莉花茶話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。