FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


キミトナラ~Takashi Utsunomiya Tour2012 20miles@横浜

写真 (63)

土日はUTSUソロ@横浜でした~。
横浜BLITZ、車で何回も通っていたけど、初めて行きました。
つーか、ライブとか苦手だったので(笑)
十代の苦い思い出がありまして。
中学から結婚するまで好きだったヒト(ちょっとおかしくないか?時系列・笑)が、
バンドやってたんですよね。
ベースだったの。
(^_^;)

新高島駅って、みなとみらい地区になるんですかね?
私が結婚する前、夜中に何回か、その彼とみなとみらいにドライブしたんだよね。
その時はランドマークと、パシフィコ横浜くらいしかなくて。。。
まだ今みたいな「街」ではなかった。
ただただ、だだっ広い空間、広い道路が見渡せて、、、
パシフィコから、桜木町方面を見渡す時、
私は少し感傷的になる。
その時どうしても手を伸ばすことができなかった、想いがそこにあるから。
若かったなぁ(笑)

さてそんなみなとみらいよりも、少し横浜寄りの新高島駅で初めて降りました。
「I am」で木根さんがエアゴルフ傘でギターしてた駅ですね。

土曜日の初日、午前中は病院に行きあまりの混みようにあきらめ、
家に帰って娘の好きなスープを仕込み(ごますり・笑)、
髪を巻き(この日この時点では完璧、でも後ほど汗で崩れる)
その後ネイルサロンへ。
よく晴れてて暑い、、、と思っていたら、
三時ごろかなぁ?めちゃ明るいのに土砂降り(笑)
お天気雨のレベルじゃなかった。みなとみらいでは雷も鳴っていたとか。。。
さすがUTSUさま(笑)本気の証!

行ってみたら。
予想外の席でして、、、(@_@;)←こんなカオに一瞬なった(笑)

グッズ販売とか、スタンプラリーとか、FCチケットについてるストラップの交換とか、ドリンクとか、
カオスなロビー(っていうのですかね??)
私相当ギリギリだったので、、家から30分なんだけど(近すぎるとこういうことになります・笑)

でね、UTSUはかっこよかった。
文句なく。

言葉にするのが難しい。

やっぱりこのヒトの声が好きだ、って見ている間中ずっと思ってた。

あちこち、色々な人が色々な思いで、色々に書いているけれど、その視点がそれぞれにおもしろいし、
感心しきりだったり。


私はもともとライブ苦手だからよくわからないことも多々、ですが、
UTSUのライブで何がダメそうかなぁ、ってあの「内輪なカンジ」(笑)でしたの。
(いや、行ったことない時点の話だけどね笑)

でも今はそれがいいと思う。
今回、内輪内輪し過ぎてないと思うし(いや、そんな知らないけど笑)
まいっか、そんなコト。

ステージに立つ人ってやっぱりすごいなぁ。
立ち続ける人はさらにすごい。

聴きたいな、って思っていた曲はほとんど(全然?)セットリストに入っていなかったけど、
でも素晴らしいセットリストだったと思う。
私は予習が足りなかったんだけど。
(サポートメンバーが決まった時点で気付くべきでしたわ)

ライブ終わった後、手のひら(手の甲も)ラメぎっしりだったー。
解放されると、キラキラが出るんだよね。
レイキしてる時とか、セッションしてる時とか、ただ誰かにひたすら話を聞いてもらった時とか、
手を見るとその充実度合いがわかるのです。
ホント、すごいキラキラだった。
だよね~、そりゃそうだよね~、って改めて思った次第(笑)


あ、、なんかすごく長い。
内容がないのにすごく長い。

(>_<)


好き、っていいなと思った二日間でした。
いろいろ思い出しては、歩きながらとか仕事中に顔がニヤけてしまう(重症)

UTSUの胸元、美しかったわぁ~

yasumiでしたぁ。←ダメ人間決定(笑)

私たちが「永遠」と言っているものは、確かに地球の瞬き程のことだろうけれども。
でも、私たちはそれを「永遠」と呼ぶし、そこには「永遠」があるよね。
だって「一瞬」が「永遠」だと知っているから。


まだ知らないインディゴの彼方へと いつか辿り着ける日まで
空と海の間に立って 強く心のままに
カナシイのは ”叶わない未来”よりも ”叶えようとしない今”さ
諦めじゃない 見極めていく 深い青の彼方へ

キミとなら…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記
  1. TM&UTSU
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。