FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


母娘のジレンマ~繰り返す永遠のテーマ~

582345_425007314186009_154414186_n.jpg

yasumiです~。
今日はなんだか秋っぽい…!!
ステキ♪


今、One of a kind(UTSUの新曲)を聴きつつ、書いております~。
明日やるかしら。とってもTMっぽいよー。

私はやっぱりこの季節が一番好きだなぁ~と、思いました。
夏から秋へ、移り変わる時。
切ない感じ。空気のにおい。密度の違い。


母娘、って、超因縁だなぁと、いい意味でも悪い意味でも、ありますね。
例え自分が子供を持っていなくても、私たちは誰かから生まれて、必ず「親」というものとの関係生を体験しています。

それが、亡くなってしまった存在だとしても、そこに親子関係は存在している。

きっと、そうやって親子として今世で縁を持つことに決めてきたわけですから。

親と子の間で繰り返されるループ。
実際は、別々の「個」であるわけなので、ホントは断ち切れないものなんてないと思う。
でも、ヒトって、親子って、ループになりやすい面は否めないわけで。

子供には自分を超えていってもらいたい、でもそれだと取り残されたような「小さい私」が癒されない。

意識、無意識にかかわらず、愛する者に対するジレンマ、矛盾、相反する想い、それに振り回され続けてる。


個々の問題である、という括りが分離へ向かわせている感じがするなら、それはきっとジャッジが介入している。
批判、とか評価、とか、そういうものが。

個々の問題をそのまま認識している、のなら、それは多様性の受容の中で統合されていくでしょう。
周囲の動向でブレることは少なくなってゆくはず。


でもなんで母娘って似てくるんでしょうね(そういうコトばっかりじゃないでしょうけど)

娘ちゃん見てると、まるで私?みたいな感じがする時がある(笑)

あののめり込みっぷり、他人事とは思えない(爆)

妹や弟は、「やすみちゃんの子だものね。。。」でめちゃ納得してるようだし。
おかしいわねー。

なーんて、わかるだけに、ここもうちょっと何とかならんのかね?と言いたくなる(言ってる?)こともしばしばです。

でもそれは幸せなことかもねー、とも思うところで。

私と似ているけど、それは「私」ではなく、私とは違う彼女の人生が広がっていくのが楽しみだから。

関連記事
スポンサーサイト

  1. 茉莉花茶話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。