FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


この道の果てに何があったろう

427465_470507396302667_1129965297_n.jpg

yasumiです。

土曜日の夕方、仙台へ向けて出発し、みなさんと合流しました。
急遽、お話会にご出席の方たちとの懇親会が決まり、私もそこへ。
今回は、韓国を拠点に活動されている六カ国で電子書籍を販売している会社の社長さんも日曜の巡礼にご参加でした。

いつもは事務局のメールのやり取りをさせていただいているみなさんと、はじめまして!ができ、でもはじめましてではないんですけど(笑)
ブログ読んでます~」とか、「会いたかったです~」と言っていただき・・・とてもうれしかったです。
でもね、それもみんな直子先生のおかげなんですけどね。
そのことをしみじみ思ったのです。

学校関係の方が本当に多くて、高校や小学校の先生、スクールカウンセラーの方、など。。これからの子供たちを支える立場の方たちから直接お話を聴くことができ、身が引き締まる思いでした。

次の日は朝の7時出発で、現地の高校の教頭先生のご案内でいろいろまわって浄化の旅へ。

私は実はエネルギー的なことはあまりわからないのだけれど(←え)
特に土地に関することは、当たり前すぎて・・・それでどうとか、ってないのです。
なんか申し訳ないような??気がしなくもないのですが。。。

土地の気がいいとか悪いとかって、私には関係なくて。
ただ、何がそこに必要か、だけで。。。

たとえば、職員の方も含めて全員亡くなった病院とか(今も手つかずです)、、、大川小学校とか、まだまだたくさんある瓦礫の山とか、家の土台しかなくなってしまって平らになったたくさんの場所とか。

そこにはたくさんの、本当にたくさんの想いやストーリーがある。

人はそういう「ストーリー」にめちゃくちゃ影響されるものなのだなと、ほんとうに思うのです。

だから、伝えたいことはきちんと伝えられるよう、残さなければならないものはちゃんと残っていくよう、練られる必要はもちろんあるわけです。

圧倒的な自然の力に、私たちの存在はちっぽけで、為す術がないことも痛感するけれど、でも。
私たちはそれをただ癒し、祈ることができる。

生きているからには、今生かされているからには、ただそれを全うすることだけが私たちに許されていることなのだと、その地に立ったとき感じるのです。


ただシンプルに。

ただ淡々と。

為すべきことが為されるよう。。。

常に冷静な部分と、有り余る情熱で。


寄りそうことは必要だけれど、飲み込まれては本末転倒なのだから。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング    ジャンル : 心と身体
  1. 茉莉花茶話
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。