FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


レムリア、アトランティス、アヴァロン

577437_455271611159579_72699417_n.jpg


こんにちは。yasumiです。

昨日は北鎌倉サロンへ、石の撮影に行ってきました。
アップしようとしたらサイズが大きすぎるということでして、縮小するのが面倒なため今日はやめておこうかと(笑)

昨日なんとなく久々な感じで電車に乗り(ホントはそんなことないんだけども)思ったこと。

すべてはあるがまま、なんだなー←ナニヲいまさら(笑)

なんだかいろいろとバカらしくなり、いいじゃんいいじゃん☆って気持ちに。

結局、何をしてたって私でしかなくって、

何でどう生きて行こうと勝手なワケで。

やっぱり私って気にしぃだなぁ~と、まあかわいいもンだわ、と思った次第。


そして、ヨロンツアーについて考えていたんだけど、今回のは、レムリアでもアトランティスでもなく、アヴァロンなんじゃないか、と。

ちょうどヨロン前は直子先生がアイルランドに行っているのだけど、
ケルトやん。アヴァロンやん。

なんだかイロイロありそうだよねぇ~~~(苦笑)という土地。
そういうところは相当あの方にはあるわけなのですが。

ケルト十字って、島津家の家紋と同じじゃない?

simadu.png
島津家


keruto.png
ケルト十字

ケルト十字には政治的利用されているシンボルが他にもあるのだけれど、それを私は最初に見たみたい。
それが島津家のにそっくり。

なんでもケルト十字(政治的なほう)は、太陽に十字架を重ねたものらしく、キリスト教を異教徒に普及させるための意図があったりだったとかで。

もともとのこの画像のケルト十字は、キリスト教以前から存在していて、ルーン文字が刻まれたものとかもあるそうな。

ルーンはアヴァロンだったのね。

そして島津家ですもの~。


レムリア、アトランティス、アヴァロンへの旅 -あなたの魂はどこから来たのか-レムリア、アトランティス、アヴァロンへの旅 -あなたの魂はどこから来たのか-
(2012/04/03)
ルーシー・キャベンディッシュ

商品詳細を見る


レムリアのワークのために、裏付けが欲しいこともあるかも、と思ってもともと持っているレムリア本に加えていろいろ買った中の一冊。

今はこの中のアヴァロンを読み直し中。


ヨロンにアヴァロンがつながっている気がする。

また何かわかったら書きますね。

yasumiでした~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自己探求    ジャンル : 心と身体
  1. レムリア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

検索フォーム

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。