FC2ブログ

ただの石好きyasumi の日常や好きなものの記録。

ソウルギフト・コレクタブル

  • 2019_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_09


人生には設定した色々なコースがある

380125_334016666618408_513223300_n.jpg

カテゴリーを見直したほうがいいよ、と思っているyasumiですこんにちは。
パステルアートブログをこちらに統合してから、カテゴリーが無駄に増えて、
今非常にわかりにくいなーと思うわけです。
ええ、自己満足な分野の話です(笑)

先日、この方にお会いしてきました。
何年か前に、クリスタルの集まりでこのローズクオーツを、ENAさんところからお迎えしたんですよん。

で、なんで会いにいくのか、私はわかりたくなかったみたいで(笑)
でも、それが必要なこと、だっていうことは身体のどこかがわかっていて。
なーんか、スムーズにいっちゃたんだなー、、、(ダメなんか?笑)

どうしてって、それは、

修行をやめるのが寂しいから(爆)

アタシってなんてわかりやすいのかしら、と大笑い。


そりゃ修行系のひとから「どうしたらいい?」って愚痴と悩みの狭間みたいなメール来るハズだよね、と。
(それはまあいいとして・・・)

本当に、修行系の私たちって、かわいいからネ、修行LOVEだからさ、
やめるのがコワイのですよ~。
生きてる、って実感できなくなりそうで。

「よく(今世)女性で一匹オオカミだったね~」
とENAさんが言ってましたが(笑)←自覚なし。
いろいろ考えると、そこか、と。私の本質そこか、と(遅)
冷たい人、って言われたり、友達ができなかったり、結局は闘い好きでパワーゲームになっちゃったり、、、したわけだ(笑)

で、一匹時代が長かったので、今回はチームみたいなことがどうもキーなのかな、って。
人との関わりのポイントがそこらへんにある感じ。
今まであまり意識したことなかったけど、私は何かを一緒にやる、みたいな事項がないと、
仲間とか、友達とか、恋人とか、なれないんですよ。
うわーめんどくさっ(笑)

でね、距離感取れないのも初心者なので、仕方のないことだったみたい。
なんかいろいろ、感覚の表面を均すことことができたような、
なんていうんですかね、、、トゲトゲわからない~~~って言ってる部分も統合されたというか、
そんな感じです。←なんのことかわからん。


それからきっと、私はずっと「自由」だったから、それがつまらなくなって、
今世かなり「不自由」さを感じることができる設定をしてきたんだろうと。
からの~「自由」への転換、を、するんだろうね?←他人事(笑)

愛=評価を、愛=自由、に設定し直したから、これでどうなっていくか、楽しみ。

私は私がほしいものだけ、ほしいだけ、もらうことにしたからね。
いやーん、楽しい。


というわけで。
その帰りにまたお買いもの♪

えーと、予算はオーバーしたけど、まあいっか(笑)

袖口がトリコロールカラーになったシャツ、コーラルオレンジのカシミヤセーター、
襟周りにキラキラビーズ刺しゅうのアイボリーのニット、
アイボリーのチュール重ねのスカート、きれいなキャメルの丈短のダウン。

というわけで、パワー全開宣言なyasumiでした~。






スポンサーサイト
テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体
  1. 気づき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


満たすことができない穴

528041_475122929174447_287280688_n.jpg

わーい、明日は大阪~☆なyasumiですよ。

あーもう寝ないと。。。明日も長い一日になるだろうから。。

確かに、眠くて眠くて・・・な時期は峠を越えたようで、ちゃんと夜も活動ができるように。
与論ツアーレビューを書いているので、そちらがひと段落するといいな~と思っているけれど、もう過去、なんですねー当たり前なのだけど、色々なことがビュンビュン通り過ぎていくようで、噛みしめているような間がないなーというのが正直なところで。

与論へ行って、「贄」の記憶がよみがえったりとかしたことで、やっと

「私って修行系!」

って心から思えた(笑)

私にとって、所謂「苦労」とかって、なんでもないことだったから。
それは当り前のことで、うーん、、ホントはヤダなって学び始めて思っていたけど、
でもやっぱり、それは私にとっては力をくれることだったりもしたのは事実で。

それまではやっぱり抵抗していて、違う違うって否定をしている部分があって、
スピの罠に嵌っていたなー、とか(笑)

「ポジティブでなければならない」
「ポジティブでいられない私はダメだ」

みたいなループに近い。


改めて自分の「どこか」を否定する、っていうことは悲しいなと思いました。
悲しい、、、というか、なんだろう?空虚な感じ?虚無感、、かな?

自分の体のどこかに穴が開く感じ。

そうするといくらどこかからチャージしても、埋め合わせようとしても、詰め込もうとしても、
満タンにすることができない。

満たされることもなく、満たすこともできず。

そういう感覚が欲しい人もいるでしょう。
それを体験したくて人間をしている人ももちろんいるわけで。
きっと私もそのひとり(笑)だった。

感じ切ったら次へ進む。
ああ、この感覚、ってわかったら、それが自分のものになったら、
それを解消する手立ても、それごと手放してしまうコトも、きっとできる。

認めた瞬間に、立ち消える。
すうっと私から抜けて、昇華されてしまう。


そして、私は私でいていいよ、と何度でも自分に言ってあげる。


  1. 気づき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


フォーカスするのは常に「心」で。

423640_358201544199920_1830732837_n.jpg

yasumiです~。
一週間って早いですね。もう週末とは。。。(>_<)


「できる」「できない」という思いにとらわれると、前にも後ろにも動けなくなることはありませんか。

今日もこれができなかった、と思う時覚える徒労感。

どうしたらこういうことができるようになるか?と自分に問いかける時の無力感。

どうして私にはこれができないの?と自分を責めてしまう、または人を羨んでいる喪失感。


なぜ人は、「できる」「できない」の尺度でものごとを計ってしまうんでしょうね。

自分にも、周りにも。


できるのか、できないのか、ではなく、

したいか、したくないか、の世界へフォーカスしたら、きっと自分の心に寄り添えるようになる。


いつ、何が起こるのか、やっぱり私たちにはわからないから。

今まですべてのものがあった世界が、一瞬で何もない世界になってしまった場所を知っているから・・・。

できることがあること、できることができること、も大事なんだけど、

それをしたいのか、したくないのか、にも心を砕いていけるように、そうやって日々を過ごしていけるように。

今、を抱いて生きていきましょう。
テーマ : 自己探求    ジャンル : 心と身体
  1. 気づき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

検索フォーム

スポンサードリンク